感想いろいろⅡ♪

韓ドラちょっとだけ感想、その2


 『私のIDはカンナム美人』 
私のIDはカンナム美人 ポスター.jpg
☆☆☆



2018年 JTBC 全16話


演出:チェ・ソンボム
脚本:チェ・スヨン
原作:web漫画「私のIDは江南美人!」

キャスト:イム・スヒャン、チャ・ウヌ、チョ・ウリ


顔を改造した主人公の人生改造ストーリー!


綺麗に生まれていれば人生は変わっていたはずと信じてやまない主人公”ミレ(イム・スヒャン)”。整形手術を強行したミレは、夢にまで見た美女に生まれ変わる。生まれて初めて堂々と生きていく自信を手にしたミレは、完璧なイケメン“ソク(チャ・ウヌ)”の虜になるが、ソクは整形手術を受けた人間を軽蔑している。しかも、恋のライバル”スア(チョ・ウリ)”は天然美人で…。
~衛星劇場HPより


大学に入ったばかりの学生の話で、テーマが整形
あまり興味のある分野でもなかったたけれどまあまあ面白く観た。
CS初放送で録画しなくてもBS1.3倍速で十分楽しめた。








 『プレイヤー』 
プレーヤー ポスター.jpg
☆☆☆☆


2018年 OCN 全14話



演出:コ・ジェヒョン
脚本:シン・ジェヒョン

キャスト:ソン・スンホン、クリスタル、イ・シオン、テ・ウォンソク



汚いカネを綺麗に盗め!詐欺師&レーサー&ハッカー&ファイター、
最高の“プレーヤー”たちが繰り広げるマネースティールアクション!



天才詐欺師のハリ(ソン・スンホン)、ハッカーのビョンミン(イ・シオン)、ファイターのジヌン(テ・ウォンソク)は、優れた運転技術をもつドライバーのアリョン(クリスタル(f(x))をメンバーにスカウトし、あらゆる才能が集結した詐欺グループ“プレーヤー”を結成する。彼らが狙うのは、違法に集められた汚いカネ。高利貸し、財閥二世など次々とターゲットを騙し、悪行を暴く。そんな“プレーヤー”たちに検事であるインギュ(キム・ウォネ)が目をつける。インギュは彼らの危険な作戦に目をつぶる代わりに、検察に協力するようもちかける。だがハリの作戦には金だけではない、ある事情があった。
~KNTVHPより



面白かった。
キャストも意外にいいし・・・
プレーヤー 相関図.jpg
コミカル要素もあってよかった。
プレーヤー 4人.JPG
何を演じても(その役柄の人物というよりも)ソン・スンホンにしか見えなくて最近はスンホンssi主演のドラマが面白く感じられなかったけれど、久しぶりに観たこのドラマでは今までのスンホンssiよりもとてもよかったと思う。








 『ブラック~恋する死神~』
ブラック ポスター
☆☆☆


2017年 OCN 全18話


演出:キム・ホンソン『ボイス~112の奇跡~』
脚本:チェ・ラン『一枝梅〜イルジメ~』

キャスト:ソン・スンホン、Ara、キム・ドンジュン、イエルほか



一人の女性を愛した死神が天界のルールを破り、人々の命を助けようと奮闘するミステリーラブロマンス!



死の影を見ることができる女性カン・ハラム(Ara)。偶然ハラムの力を知った刑事ハン・ムガン(ソン・スンホン)は彼女の力を信じ、一緒に人々の死を防ごうと提案をする。ハラムもムガンを信じ、自分が見た影について話そうとするがムガンは不幸にも人質事件に巻き込まれ頭を銃で撃たれてしまう…。
死んだと思われたムガンは謎の医師によって息を吹き返すが、実は彼の身体には死神ブラックが乗り移っていた…。
任務から逃げたパートナーの死神を見つけるため、刑事ムガンに乗り移ったブラック。人間の感情を全く知らないままムガンとしての生活を始めたブラックだったが、ある殺人事件にムガンの彼女ユン・スワン(イエル)が関係していることを知る。
一方、ハラムの能力を知った「ロイヤル生命」の代表オ・マンス(キム・ドンジュン)から仕事に協力してほしいと頼まれたハラム。そんな中、自身の父親の死にロイヤル生命が関係していることを知ったハラムはマンスの頼みを引き受けることに…。
~MnetHPより



ストーリー全体を通してみれば面白いといえるのかもしれないが、なんだかわかりづらい内容だった。
ブラック 相関図.jpg
登場人物も多く、前半は理解できず視聴が進まなかった。
キム・ウォネssiは「プレーヤー」とダブっているし・・・
後半、やっと理解できた感じ。
でも、
ムガンがそのままソン・スンホンだと思えばいいんだけれど、
本当は
ブラック~の444
死神ブラック444キム・テウ)がスンホンsssiの中に入っているんだと思うと、
スンホンssiとは思えなくなってしまい感情移入ができなかった。
スンホンssiの一人二役は良かったと思う。



『プレイヤー』『ブラック~恋する死神~』とたまたまスンホンssiドラマ2作を視聴したわけですが、かつてのスンホンssiのイメージとは違う役柄で良かった。




画像は番組HPよりお借りしました。m(__)m




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

  • ケロッチ

    こちらにもおじゃまします^^
    「IDカンナム」これもweb漫画からなんですね
    漫画といってもヒット作品が多いからなのかな?
    結構ドラマとしても面白い作品がありますよね♪
    スンホンssiわたしの中では永遠のトキメキ度1位だったはずなのに演技のワンパターンに飽きてしまって(;´▽`A``
    でも、まりんさんもおっしゃるように
    最近、一皮むけた??映画「ミス・ワイフ」これは
    面白かったです・・
    はぁ~でも「ブラック恋する」も途中で止まったままだわ(-_-;)
    2019年11月12日 08:22
  • まりん

    ケロッチさん♪  こちらのコメントもありがとう(^^)
    そうそう、やっぱりケロッチさんも同じですね。
    私もスンホンssiのドラマはどの役でも、同じスンホンssiにしか見えなくて、飽きてきていたのはケロッチさんと同じですよ。
    でも「プレーヤー」を観てなんか違う!!!いいかも!!!って思ったんです。
    ただ「ブラック」は理解できない内容で・・・
    私も途中で止まってしまいました。でも頑張って?観終わりましたよ^_^;
    「ミス・ワイフ」は観てないので、チャンスがあったら観てみますね(^^ゞ


    2019年11月12日 13:04